イベント・企画

上之保復興支援について


 ここ関市上之保では、ゆずを200件近くのゆず農家に生産頂いています。                    7月8日まで降り続いた豪雨の影響で、津保川が氾濫し、ここ上之保地域はゆず農家を含む約350棟が浸水、車が流される、などの被害に遭いました。 ゆずの木も水の力に耐えられず、木が倒れる被害を受けました。

 全国各地から4,000人以上の温かいご支援を頂き、上之保は水害以前の落ち着きを取り戻しつつあります。しかし、流されてしまったに火用品や車、自宅の修繕など、被災された方々が元の生活に戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうな状況です。

そこで、何か力になれないかと考え、当社製品売上金額の1割を関市社会福祉協議会へ寄付させていただくことにしました。

上之保ゆず農家が愛情込めて栽培したゆずを使った当初製品をご購入頂き、関市上之保の復興のためにどうぞお力をお貸しください。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。        かみのほゆず(株)社員一同

※寄付の対象となるのは下記のご購入に限ります。

■当社でのご購入

 ○ご来店

  岐阜県関市上之保15060番地 ※土日祝休 全商品ご購入頂けます。

○電話またはFAXでのご注文

 詳しくは当社ホームページ「お問い合わせ・ご注文」欄をご覧ください。

■通信販売でのご購入

 


オーナー制度

 

上之保ゆずは以下の3つの特徴により、【甘くて】【香り高くて】【ジューシーな】美味しいゆずが育ちます。また、農薬を使わないからこそ、ゆずのすべてを余すことなく使用して、様々な加工品を作っていくことができます。上之保ゆずの栽培は無農薬、加工は無添加にこだわっています。 私たちは、ゆずを“わが子”のように育てています。
 そんな良質な柚子をたっぷり贅沢に使えるうえ、収穫の楽しさを味わえるお得な制度がこちら!
 
 「かみのほゆず年間オーナー制度」です。

 オーナーになった木のゆずはすべて収穫でき、9月中旬から青ゆず、10月下旬頃からは黄ゆずが収穫できます。
ゆず料理やデザート、自家製ゆずジャムやゆずごしょうを作って美味しいかみのほゆずを味わってもよし。
お風呂にゆずを浮かべて「ゆず湯」を楽しんだり、種を使ったオリジナル化粧水を作ったり。活用方法は様々です。

 また上之保温泉や周辺地域では地元の食材やお食事を楽しむことが出来ます。

【各種お問い合わせはコチラまで】

 TEL 0575-47-2256
 FAX 0575-47-2249

クラウドファンディング詳細


 農業生産法人かみのほゆず株式会社(岐阜県関市上之保(かみのほ)、代表取締役:波多野政廣)は、「上之保のゆずを通じて地域を元気にしたい!」「上之保を笑顔あふれる「ゆずの里」にしたい!」想いを叶えるため、平成29年11月1日(水)正午、インターネットで運営資金を集めるクラウドファンディングの募集を開始しました。

■関市上之保の現状 【人口減少に歯止めがかからない】
上之保(かみのほ)は、岐阜県関市の山間部に位置しています。15年ほど前からゆず(柚子)栽培に力を入れてきました。毎年11月下旬に開催される「ゆず祭り」が有名です。近年は、JAバンクのテレビCMに起用されるなど、徐々に世間に知られるようになってきました。一方、上之保の人口は1,691人であり、毎年減少している厳しい状況です。なんとか人口減少の歯止めをかけたいです。

■上之保ゆずの特徴 【無農薬栽培にこだわり、糖度が高く、ジューシーなゆず】
上之保では、ゆずの収穫量が約50トンあり、収穫量は岐阜県下で1位です。上之保ゆずの特徴は、昼と夜の寒暖差が大きいこの地区で育つため、じっくり熟成され、糖度が高くジューシーなゆずが実ります。また、無農薬栽培にこだわり、肥料の改良も重ねて、ゆず本来の良さを伝えるようにしています。加えて無農薬栽培により、果実や果汁だけでなく皮も安心して使用できます。私たちは良質なゆずを“わが子のように”大切に育てています。

■上之保ゆずで地域活性化 【新たにゆずの苗木を50本増植樹】
「人口減少」という地域の課題に対して、「上之保ゆず」で何かできないか検討してきました。今回、クラウドファンディング(運営事務局:FAAVO美濃國)を活用して支援者を募り、新たなゆずの苗木を50本増植樹して良質な上之保ゆずを増やしていきます。なお、クラウドファンディング活用にあたっては、取引金融機関である関信用金庫、およびFAAVO美濃國と協力して準備を進めてきました。

■ゆず苗木一口オーナー制度の特徴【ゆず苗木植樹、ゆず収穫、ゆず搾りなど体験できる】
①ゆず苗木一口オーナー権とは、ゆずの成長を私たちと一緒に見守り、盛り上げることができるサポーターとしての権利です。
②ゆず苗木一口オーナーになると、支援金額に応じて、ゆず苗木植樹体験、ゆず収穫体験、ゆず搾り体験ができます。
③採れたてゆず果実2㎏、上之保のゆずを使用した商品、上之保温泉入浴券、地元店舗でのお食事券などの特典も受けられます。
④ゆずの成長や様子を「ゆずだより」として定期的にお伝えしていきます。
※「ゆず苗木一口オーナー権」を付けたコースを設定は、FAAVO美濃國では初めてです。

■今後の展望 【ゆずを通じて、子供から大人まで笑顔あふれる上之保にしたい】
 クラウドファンディングをきっかけに、子供から大人まで、より多くの人に上之保に来てもらい、ゆずに触れ合ってもらい、笑顔になってほしいです。また、上之保ゆず商品の美味しさを知ってもらい、上之保ゆずのファンを増やしていきたいです。現在、約50トンのゆず収穫量を、5年後には約100トンに増やしていきたいです。ゆずの収穫量が増えると、ゆずを栽培する人、加工する人が新たに必要となりますので、地元の雇用を増やすことが期待できます。


ぜひとも記事掲載および取材を賜りますよう、お願い申し上げます。


==============================================

■参考 クラウドファンディング プロジェクト概要
プロジェクト名:岐阜県関市上之保を『ゆずの里』にしたい!ゆずの苗木一口オーナー募集!
特徴     :①ゆずの名産地である関市上之保をさらに盛り上げ、地域活性化させていく目的。
        ②クラウドファンディングにより、新たにゆずの苗木を増植樹する企画。
③FAAVO美濃國では初めての「ゆずの苗木一口オーナー制度」を打ち出した。
④ゆずを無農薬栽培してきた農業生産法人だからできる、まちおこしプロジェクト。
募集金額   :50万円
支援コース  :一口5,000円~50,000円
募集期間   :平成29年11月1日(水)正午 ~ 平成30年1月18日(木)23:59
運営事務局  :FAAVO美濃國(「姫ビズ」(美濃加茂市太田本町1-1-20)内)電話:0574-57-9331
プロジェクトURL:https://faavo.jp/minonokuni/project/2190

==============================================

■クラウドファンディングに関してのお問い合わせ先 (会社概要)
・会社名   :かみのほゆず株式会社
・事業内容  :ゆずの無農薬栽培、加工、販売
・所在地   :〒501-3601 岐阜県関市上之保15060番地
・担当    :波多野 政廣(代表者)
・電話番号  :0575-47-2256
・FAX   :0575-47-2249
・携帯番号  :090-1621-8055
・E-mail  :kaminohoyuzu@kaminoho.jp
・HPアドレス:http://www.yuzunokaori.jp
・休日    :土曜・日曜・祝日(イベント等がある日は出展しています)
・営業時間  :8:00~17:00

■今後のイベント企画予定
・11/11 長良川おんぱく 収穫体験、ゆず搾り体験
・11/16 倉知小学校児童 収穫体験
・11/26 第12回 上之保「ゆず祭り」

zクラウドファンディング無事達成!!

皆様、本当にありがとうございました!!

詳細は随時FacebookまたはHPなどで随時更新していきます。

かみのほゆず(株)Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kaminohoyuzu/